穴場?細胞集めにゴースト強

金策

はい、どうもです。

 

ドロップ率4倍になって格安になってしまうんじゃないかと心配したりもした魔因細胞ですけど、あれから3週間ほどたって・・・

いまのとこ、それなりの値段で安定しているようで、さくっとやる金策としてまだまだ稼げそうで安心ですね。

ということで、魔因細胞集めのおはなしです。

 

ゼクレス地下のゴースト強

ゴースト強の情報

HPは2400ちょっと
経験値:1371 ゴールド:3 特訓:2

ドロップ
(N)よごれたほうたい、(R)せいじゃのはい

宝珠
(炎)大賢者の御手 、(光)呪詛の極意 、(光)ドルマ系呪文の極意

白箱
Lv80魔導の鎌、Lv90デーモンサイズ、Lv100サリエルの大鎌

出現場所

ゴースト強の出現場所は

  • ゼクレス城・宝物庫
  • ゼクレス城・地下
  • 魔幻都市ゴーラ跡

ってなっています。

このうち、宝物庫のは2~3匹の構成と数が少ないので×。

魔幻都市ゴーラ跡のは5匹出る時もありますけど、遠い上に連煎じづらいので×

 

一方、ゼクレス城地下のは3~4匹構成なので、ここを狙います。

黄色い円の中(Cー4)がお目当ての場所になります。

赤い円の中にもいますけど、POP数は多いものの中が2~3匹なのでダメです。

メリット&デメリット

メリットひとつ目は、上の地図を見てもらえばわかりますけど、抜群のアクセスの良さです。

アビスジュエルでゼクレス城・地下にとんで、後ろを向くと・・・

もうそこが目的地です。

大審門でおまじないをもらってから、30秒ほどで戦闘が始められるという近さです。

ほかの人がいるかどうかも、着地点から確認できるので、もし人がいても場所替えの時間ロスが最小限で済みます。

ふたつ目は、ここのゴースト強のPOPは2シンボルですけど、再出現が異常に速く戦闘して次の敵に当たる前にもう出てきてるくらいで、とにかく次々連続で戦え、戦闘回数と討伐数を稼げます。

みっつ目は、まずほかの人がいないことです。

ここ数日ちょこちょこ来てますけど、ほかの人とかち合うことがまずありません。

1回あったくらいかな?

そんな感じでストレスなくやれます。

 

デメリットは、いくら再出現が早いとはいっても2シンボルなので、定員1名なことですすね。

もっとも、上で書いたように取り合いになることはまずないとおもいますけど。

あとは、逃げる時があるってことですね。

戦う前の準備

強力な範囲攻撃持ちが必要です。

HPが2400ちょっとなので、「範囲攻撃×3+範囲バイキ」か「範囲攻撃×4」が必要です。

わたしが行く場合は、自分範囲バイキ職で、サポがハンマー盗賊×3で行っています。

ドロップはそんな高額じゃないので、盗賊じゃなきゃってわけじゃないんですけどね。

3~4匹なので、自分まもの使いでサポを範囲攻撃×2と旅芸人とかもありかも。

 

逃げ行動があるので、不意打ち装備があるといいかんじです。

特に、初手で「風切りの舞」する場合、おたけびとかしてられないですからね。

 

あと、サポ盗賊入れる場合、悪霊の仮面じゃないほうがいいとおもいます。

回転が命な部分があるので、戦闘が長引いちゃう開幕お宝ハンター引かないように、です。

ドロップも安いですし。

なので、ドロップ率アップ装備とかもあんまり気にしなくてもいいんじゃないかなっておもいます。

ワンセット分の戦果

ドロップが高くないので、レア箱と白箱だけ開けるっていう風に戦った場合です。

ホントは白箱装備もいらないんですけど、魔因細胞のかけらが入ってるときもあるので確認はしないと、ですね。

 

ここ最近の平均的な結果はこんなかんじ

  • 効果時間:45分弱
  • 戦闘回数:130回
  • 討伐匹数:450匹
  • かけら数:40個

多少波はありますけど、大体これぐらいは期待できるかなってとこです。

わたし的には、充分満足ですね。

 

元気玉ひとつ分の経験値は、100万手前くらいですね。

回転が速いから、メタルと会うこともあるので、倒せれば100万行くかも?

 

ということで、ゼクレス城・地下のゴースト強金策のおはなしでした!

コメント