久美さんに訴えられた!

DQ周辺の話題

はい、どうもです。

 

突然ですが、夏ごろ公開されていたドラゴンクエストの映画「DRAGON QUEST YOUR STORY」観にいきましたか?

わたしはもちろん観に行きました。

賛否両論(否のほうが多かったかな)あって、ネット上でもいろいろありましたけど、このタイミングでもうひと騒動起きてしまいました。

 

ドラクエ映画が訴えられる

と、その前に簡単にドラクエ映画の振り返りを。

ドラゴンクエストの映画、「DRAGON QUEST YOUR STORY」は、山崎貴監督が総監督・脚本をつとめた、3DCGアニメーション映画で、今年の8月2日に公開されました。

ドラクエ5が下地になっていることもあって、公開前から期待してた人も多かったとおもいます。

同時に、心配や批判の声も多かったですね。

絵が違うとか。

これについては、3DCGのアニメーションにするからしょうがないとこもあるのかなとおもってます。

ちなみに、わたしはあの絵かわいいとおもいます、アリです。

公開当時の評価

公開時の評判は、かなりひどかったというか酷評ばかりでしたね。

たしかにいわれてもしょうがない部分は結構ありました。

とりあえず今すぐ思いつく範囲での不満点は、

描かれている世界が、とても狭く浅く感じる
展開に強引なとこが多い
重要な部分の改変、カット
ラスボス戦や世界の真実のこと

などなど、すべて上げていったらキリがありません。

ちなみにわたしの感想は、というとおおむね満足でした。

さんざん不満点並べ立てておいてなんですけど。

というのも、ベースになるドラクエ5が、2時間くらいの尺に納まるとはおもえなかったので、そもそも必要以上に期待してなかった、というと言い方が悪いですけど、満足ラインを低く設定していたので、限られた中では出来てるほうかなっていうところです。

いいところもちゃんとありましたよ。

すぐにおもいつかないですけど・・・

 

でも、あの映画はプロット的には悪くなかったとおもうんです。

ラスボスとの戦いにしても世界の真実にしても、ドラクエを知らない人とか、一歩も二歩もひいて観られる人ならいい出来と判断したかもしれません。

ただ、映画を見に来る中心になる層、ドラクエ好きやおもいの強い人がどう観るかってところを、制作陣が見誤ってたんじゃないか、っておもいます。

 

今回の訴訟の件もおなじで、製作委員会の人たちが、おもいをめぐらせていれば起こらなかったように感じます。

小説版著者、久美さんの告訴

小説家の久美沙織さんは、過去にいくつものドラゴンクエストのノベライズをされていて、「小説ドラゴンクエストV」も久美さんの著作です。

そんな久美さんのツイッターのほうに刑事告訴のお知らせが出ています。

こっちは公開日の8月2日に久美さんが公開した民事訴訟のお知らせのツイッター

くわしいことは久美さんのお知らせをみていただくとして・・・

 

なんでこんなことになったのかというと・・・

原因?は、このひと

映画13

映画の主人公です。

彼の名前が問題になっています。

名前はリュカ、「リュカ・エル・ケル・グランバニア」です。

このリュカって言うのは、小説ドラゴンクエストVの主人公とおなじ名前です。

小説版だと、「リュケイロム・エル・ケル・グランバニア」

長いほうは呼びかけって言うのらしいですけど、似てるって言うか完全に小説版から持ってきてますね。

焦点になっていたのはこちらの長いほう。

「リュカ」っていう短い名前だと、著作性が認められないかもらしいのです。

だとしても、わたしも主人公の名前がリュカって聞いたとき、やっぱり小説を思い浮かべましたからね。

 

で、久美さんは自分が考えた名前を無断利用されている、小説版の存在を蔑ろにされていると主張しています。

これ自体は映画公開の頃から久美さんがしていたんですけど、これに対して、和解申し出も説明もないということなので、制作側も譲る気は無いのかもしれません。

そのため今回の刑事告訴は、久美さんによれば、著作権法違反だけでなく、「詐欺または背任または業務上横領、不正競争防止法違反」も含めての告訴状ってなってます。

どこを訴えたかとかは、はっきり書いていない(最後まで読むとなんとなく分かってきますけど)のですけど、長引きそうですね。

おしまいに

夏ごろの久美さんは、映画の中止とかメディアの販売中止を望んでいるわけではなく、製作委員会からの謝罪と事後契約を望んでいるって言っていました。

いまのところ久美さん側の言い分しか出てなくて、ホントのところはなにが起きていたのかわかりませんけど、今後どうなるんでしょう?

あの映画、もう1回冷静に観たいんですけどいつになるのかなぁ・・・

 

ドラクエ初の映画が、黒歴史にならないことを願うばかりです。

(もうなってるとか言っちゃダメ)

コメント