マイタウンはハウジング勢の手に!

DQ周辺の話題

広場大盛り上がり(悪い意味で)

先日のDQXTVでチョイ出しされたマイタウン情報ですが、やっぱりというか高額になりそうという話に、広場をはじめあちこちで不満が出ているようです。

もちろん納得している方や、そもそも興味がない人もいますが、マイタウンを心待ちにしていた多くのハウジング勢の人たちにとっては、黙っていられないようですね。

 

ハウジング勢と言えば、ドレア勢と並ぶ、文化面でのドラクエ10の盛り上げを担当している人たちです。

「マイタウン」もそんな人たち向けのコンテンツだと思うのですが…?

 

マイタウンは、なんか「ちぐはぐ」

安西さんの話を聞いていると、マイタウンって開発に相当力を入れているようにおもいます。

どのくらいの広さかわかりませんが、結構な広さをハウジング感覚でいじれるようで、とても魅力的です。

ハウジング勢にとっては、無視するなど考えられないコンテンツだってことは簡単に想像がつきます。

 

ですが高い。

まだ正確な金額は出てないですけど「5億はしないけどヒルズよりは高い」ようで、3億くらいかなと予想しているのですが、たいていの人が高いわ!と思う金額です。

 

まえの投稿でわたしはおもったより安いと書きましたが、それはマイタウンが「所持することの優越感」のためのコンテンツだと思っていたからです。

ハウジングに特化したコンテンツだというなら、ちょっと高すぎない?と今は思っています。

 

「自分の町づくり」っていうものに夢が広がっていた人たちで、この金額がポンと出せるっていうのは少ないとおもうんです。

わたしもまえやってたMMOで家づくり頑張ってたほうなのでわかるのですがなんだかんだでお金が出ていくからなかなかたまらないんですよね~。

 

そう考えると高額設定されたマイタウンって、ターゲットはどの層なんだろっておもっちゃいます。

ドヤる目的にしては作りに手が込みすぎているし、おしゃれタウンとして飾るためにしては高すぎます。

 

聖守護者がバトル勢向けの、コロシアムがPvP好き勢のコンテンツなように、マイタウンはハウジング勢向けのコンテンツだとおもうんですけど…?

 

ゴールド回収の重要さはわかるのでそれも当然必要ですが、でもおしゃれ系目的と一緒にするのはちょっとまずいです。

せっかくいいものができそうなのにとてももったいないです!

 

別に、ステータス目的でレンダーヒルズを買った人がハウジングに興味がないと言ってるわけではないですよ。

でもやっぱりレンダーヒルズって、ハウジングにめっちゃ力入れてる人少ないように見えるんですよね。

 

即日完売、だけどなんか閑散としてる…、とかじゃちょっと寂しいですよね。

マイタウンを活発なものにしたいなら、コンテンツ内容を必要としてる人の手に渡ってほしいです。

 

ハードルが高すぎない?

 

マイタウンを買おうと思ったら、越えなければならない壁が二つあります。

 

まず購入資金として、数億ためなければなりません。

多くのハウジング勢はここで脱落しちゃいます。

 

ここを突破できても、よーいどんで椅子取り競争です。

ステータス目的なら、優越感につながるので早い者勝ちでOKだとはおもうんですけど。

 

マイタウンを120%楽しんでくれる人の手にどれほど渡るのかなぁって考えてしまいます。

 

これなら良かったのに

このままだとネガティブな空気で終わってしまうので、こうしてほしい!というのを書いてみます。

 

ステータス、ゴールド回収目的はレンダーヒルズが担当する。

なんならもっと高額の土地を追加してもいいとおもうのです。

 

で、マイタウンはもっと値段を下げて、資金的な面での入手難度を下げます。

その代わり、抽選での購入にしたり、ハウジングコンテスト応募者などの景品にしたりするのがいいとおもいます。

コンテスト優勝ひとりにあげるとかじゃなくて、もっと何百人とかいう単位でプレゼントです。

 

わたしとしてはやっぱりハウジング勢の手に渡るようにしてほしいなという思いがあります。

 

(そのほうがショップの売り上げも伸びますよ!)

 

偉そうなこと言ってるけど

実はハウジング手抜き勢なんだ

 

前向きに考えてみる

マイタウンの入手法について

基本的な入手手段はヒルズ以上の金額での購入

今までどおりの早い者勝ち

 

残念ながらこれはもう覆らないとおもいます。

プレイヤーの反応しだいでは、多少金額を抑えてくる(たとえば1.5億くらいとか)はあるかもしれませんけど…。

 

それに金額の問題以前に、どうせ1回目は倍率高すぎて買えないですよ。

初回が無理なら2回目ってことになりますけど、そんなすぐだとはおもえないので、ということは金策する時間的余裕は充分すぎるほどあるってことになります。

 

こちらの記事の表を見てもらえばわかりますが、ちゃんと金策していけば追加のときまでに資金調達っていうのは、けして無理なラインじゃないです

 

「追加のときに買えればいいや」くらいの気持ちで毎日こつこつ貯金を作っていくのが、現実的で前向きな考えかなっておもいます。

コメント