あの方が来る!?破界篇開始!

ストーリー

はい、どうもです。

ひさしぶりの長編ストーリー『破界篇』が今日から始まりますね。

『破壊』でもなく『破戒』でもなく、『破界』です。

破界篇・第1話『滅びの予兆』

というわけで、今日のお昼から破界篇の第1話『滅びの予兆』が配信されています!

破界篇の開始条件は

メインストーリー『眠れる勇者と導きの盟友のおはなし』のクリア
クエストNo.372『英雄はすべてを救う』のクリア
クエストNo,375『明日へのコーダ』のクリア
クエストNo,378『魔物たちの挽歌』のクリア
職業レベル100以上

ってなっています。

あと、『いばらの巫女と滅びの神』導入済みっていうのも必要です。

 

これを満たしたうえで、偽りのココラタの浜辺の民家にいるファビエルに話しかけると、破界篇が始まります。

条件を満たしたうえで民家に入ることでファビエルが出現しますので、もしいないようなら何かが足りていないってことになります。

第1話の流れ

今回の第1話のざっくりとした流れです。

  1. 偽りのココラタの浜辺
  2. 偽りのコニウェア平原(温泉郷前)
  3. 偽りのコニウェア平原(中央の難破船)
  4. 偽りのコニウェア平原からモンセロ温泉郷へ
  5. モンセロ温泉郷(最奥のご神体の間で戦闘)
  6. 偽りのココラタの浜辺

こんな感じです。

 

ちょっとざっくり過ぎるので、もうちょっと詳しく

こっから完全にネタバレです

偽りのココラタの浜辺

ファビエルに話しかけると、ココラタの浜辺にいる3人のNPCに話しかけるよう言われます。

場所は黄色い円の中の3か所。

マロナ、ニイゴ、エドラの3人になります。

レンダーシア上陸直後のころから、ちょっとおかしなことを言っていた3人ですね。

レンダーシア上陸直後だとこんなこと言ってましたね。

ちょっと気味が悪かったの覚えています。

 

話したあと戻って報告すると、しぐさ『かかげる』を覚えられます。

このしぐさ『かかげる』は、クエスト中に何回か使ことになります。

偽りのコニウェア平原

次の目的地は、偽りのコニウェア平原の南西にある温泉郷前です。

バシっ娘ですぐに行けますね。

今まではこんな感じで入れませんでしたけど、「かかげる」を使えば、扉があらわれます。

でもカギがかかっているようですので、取りに行くことになります。

場所はここ。

中央付近にある大きな難破船です。

 

中に入って階段上がったところにマストがたっています。

1本折れたマストがあるので、その下で「かかげる」をつかうと『未完へのカギ』ゲット。

温泉郷前に戻れば、中に入れるようになります。

モンセロ温泉郷

一番奥の『未完のご神体の間』が目的地です。

『真のモンセロ温泉郷』と同じように、ゴンドラ乗り継いで進んでいくことになるんですけど、さすがにずいぶん前のことだったので、ちょっと迷ってしまいました。

中に入るとイベント開始、ちゃんとこの人にも声が付いてますね。

 

もちろん戦闘になります。

未完の魔導鬼

  • 通常攻撃
  • マヌーサ
  • かがやくいき
  • ちからため
  • フラタイフーン
  • マヒャデドス
  • 魔力かくせい

フラタイフーンは避けるの簡単なんですけど、魔力かくせいからのマヒャデドスは、即死級なので注意です。

零の洗礼やゴールドフィンガーがあるとよさそうですけど、そんなに強いわけじゃないので必須というわけじゃありません。

わたしはバトマス×2+旅芸人×2で押し切りました。

 

倒すと『メドナム』登場。

護りの手とか、滅びの手とか言って消えていきます。

わたしが『護りの手』で、今後戦うことになるのが『滅びの手』ってことになりそうです。

メドナムは自分を『滅びの手の選定者』とか言っているので、ファビエルが『護りの手の選定者』なのかな?

偽りのココラタの浜辺

そのあと偽りのココラタの浜辺に戻って、ファビエルに報告します。

3人の様子を見てきてといわれるので、話しかけてみると・・・

 

シドー!?

ここでシドーの名前が登場です。

(名前が違いますけど)別な場所でラスボスとして出てくるので、もう出番ないかとおもってました。

(字は違うけど)シドーだから破界篇って直球で来ましたね。

ラストはシドー戦なんでしょうか?

なんにしても、続きが気になるところです。

第2話は、8月24日月曜日のお昼12:00 に配信になります。

クマリス出番なし

第1話にクマリスの出番はありませんでした。

次のおはなしで出るのかな?

 

コメント