かけらじゃない、細胞がでた!

プレイ日記

はい、どうもです。

早いもので2020年も一か月たってしまいました。

そんな2月1日、アップデートから4日経ちましたね。

わたしも、Ver5.1たのしませてもらっています。

 

魔因細胞ゲット!

5.1から導入された輝晶獣とそれと戦うための魔因細胞。

ここ数日、レベル上げ兼ねて、魔因細胞の集めしています。

魔因細胞そのものが出なさ過ぎて、実際はかけら集めなんですけど・・・

まさかの細胞ドロップ

なんかぽろっと魔因細胞ゲットしちゃいました。

リアルに二度見してしまいました、さすがに。

びっくりです。

自分で使うかなともおもったんですけど、輝晶獣と戦うには30個必要なんですよね。

1個だけ持っててもしょうがないので、売っちゃうことにしました。

42万ちょっとのボーナスゲットです!

この時の相手

この時戦ったのは、魔幻都市ゴーラ跡にいる、メーダ・強です。

メーダ・強は、パペットマン・強のシンボルがあるところだと、パペットマン・強がくっつくんですけど、ゴースト・強のシンボルと一緒にいるところではまーだ・強とゴースト・強の混成になります。

弱すぎな相手といえばそうなんですけど、このくらいだと自分がどんな職やってもさくっとサポが1ターンで片づけてくれるのがいいです。

というのも細胞のかけら集めだけだとちょっと不安定すぎるので、わたしは汗と涙の結晶も一緒にやってます。

なので、戦う相手はさくっとターンキルできるのを中心に選んでます。

ただ、たまに逃げちゃうのが難点です。

 

ちなみにメタキンも1回出てきました。

メタルの香水使ってたわけじゃないですけど、今度は使ってやってみようかなとおもいます。

おしまいに

今日初めて魔因細胞をドロップしたわけですけど、かけらにしても細胞そのものにしても、ドロップ率低めですよね。

低めっていうか低すぎっていうか。

でも考えようによっては、輝晶獣挑戦の難度が高すぎるから+4になってなくてもしょうがないって開き直れもするわけなので、細胞は売るものと割り切っちゃうなら今のままでもいいような・・・?

どうなんでしょうね?

コメント