中国版DQX終了でおもうこと

DQ周辺の話題

はい、どうもです。

 

中国版のドラゴンクエストXの「勇者斗恶龙X」が、5月30日に終了しましたね。

 

今のところ(今日の時点で)公式サイトは残っていますので、閲覧すること自体は出来ます(もちろん中国語ですが)。

 

以前こちらで紹介した中国語版限定の壁紙のダウンロードもまだ出来ますので、興味ある方はどうぞ!

 

中国版DQ10の壁紙を手に入れよう!
日本版の公式サイトでは入手できない、中国版サイトでのみ公開されていたオリジナル画像を紹介しています!ここだけの魅力的な壁紙をゲットしましょう!

 

日本のドラクエ10は?

中国版のドラクエ10が終了するって情報が出たとき、日本のはどうなの?大丈夫なの?って不安におもった人もいたと思います。

 

わたしは、ドラクエ10の今後に対して特に不安はありません。

 

日本版は大丈夫

ストーリーが完全に決着したあとについての運営をどう考えているのかまでは分かりませんけど、ストーリー未完の状態で打ち切りみたいに終了することは絶対無いと思っています。

 

根拠はと言うと…

です!

 

と言うのは冗談として、ドラクエ10もそれなりに収益は出ているようですし、やめる理由がないってことでしょうか?

 

仮に今後傾いてきたとしても、ブランドイメージもあるでしょうし、なによりナンバリングです。

ぎりぎりのところまでがんばるのではないでしょうか。

 

たしかにサービス最初のころのような発展期とは違うので、そのころと比べると勢いはなくなっていますので、それで落ち目みたいに見えちゃうかもですけど、どんなMMOだって5年も6年もたてば大体そんなものです。

(何年たっても上り調子なMMOもありますけど、例外中の例外)

 

終わってしまうようなMMOって、まず5年なんて続きません。

逆に5年くらい続けば完全に安定期に入ってそのまま10年、それ以上って続いていきます。

 

そう考えるとドラクエ10もいま安定期に入って、大きく発展することは期待できないかもしれませんけど、中途半端にサービスが終了する心配も無いっておもってます。

 

やめてく人はいるけれど

○○が原因でフレンドやチームメンバーがやめたとか、××が原因でやめたくなった(やめた)っていうこともあるかもしれませんけど、それはどんなMMOでもあることで、存続を揺るがすレベルでプレイヤーほとんどから拒絶されるようなコンテンツはドラクエ10には無いはずです。

 

わたしも、現状に100%満足しているわけではありませんけど、そもそも誰もが100%満足できるMMOなんて存在するはず無いわけで…

 

ところが、サービス終了しそうなMMOは違います。

ほとんどの人が逃げ出しそうな要素が満載だったりします。

 

これダメだとおもったゲーム

ドラクエ10を始めるより前、領土取り要素のあるゲームをサービス開始と同時に始めました。

 

始めのうちは普通に敵対するギルド同士で領土取りして進んでいたんですけど、そのゲームは(バグか仕様かわかりませんが)自領地以外のすべての領地に攻撃できる仕様だったんです。

 

これがどういうことかというと、ギルド(ドラクエ10で言うところのチーム)のメンバーであっても攻撃可能、つまり敵味方関係なく攻め込めちゃうということです。

 

この結果、ログインログアウトが把握しやすいメンバーのほうが攻撃しやすいということで、他ギルドメンバーより、隙を見せた自ギルドメンバーへの攻撃が盛んになってしまい、ギルドに入るメリットがまったくなくて、何も知らない新参がギルドに入ると、味方のはずの人に蹂躙されていると言うありさま。

当然新規が居つくはずも無くって、わたしがやらなくなってすぐにサービス終了してました。

たぶんサービス期間数ヶ月だったとおもいます。

 

新規が定着しないゲームは長続きしないっていう例です。

 

ということで

上のはちょっと極端な例ですけど、新規に冷たいゲームは短命、新規が入ってくる限り安泰です。

定期的に新人キャンペーンもやってますしね。

ドラクエ10も、twitterとか見てても始めましたとか始めてまだ○ヶ月ですみたいなのよく見かけるので、そういう意味では心配は要らないですね。

コメント