英才教育でゆうしゃになろう!

DQ周辺の話題

はい、どうもです。

 

ドラゴンクエストが1986年5月27日に発売されてからいままで、ゲームだけでなくって他にもいろいろなものが発売されてきましたけど、こんなものまで発売されてます。

 

ドラゴンクエストゆうしゃドリル

数ヶ月前から、発売するって言う情報は出ていたのでもう知ってるって人も少なくないかもしれません。

12月20日に発売された「ドラゴンクエストゆうしゃドリル 小学校低学年向け算数編」

ドラゴンクエストから算数のドリルまで出ちゃいました。

こちらは、5サイズ96ページで、お値段は価格は1,078円税込です。

 

ゆうしゃドリルの内容

「算数の力チカラでりゅうおうをたおせ」ということで、ゆうしゃとしてドラゴンクエストを題材にした問題を解きながら、りゅうおうを倒すため「ドリルガルド」を旅をするって言うスタイルになっています。

e-STOREの製品紹介のところの引用です。

『ドラゴンクエスト』の世界を題材にした問題を解きながら、算数を学ぶ学習ドリルがついに登場!

伝説のゆうしゃとして目覚めたキミは、人々をおびやかす魔王討伐の旅に旅立つ!
算数のチカラを使って、さまざまな困難を乗りこえよう!

◆旅の資金120ゴールドで80ゴールドの「どうのつるぎ」と、30ゴールドの「皮の盾」を買ったら、残りはいくらかな?
◆8匹集まるとキングスライムに合体するスライムが24匹いたとき、キングスライムは何匹になる?
◆メラの呪文で1回に10のダメージを敵に与えるとき、HPが60のドラキーは、何回のメラで倒せるかな?

などなど!

子どもの興味をひく問題がたくさんつまっているので、文章問題が苦手でも、楽しくどんどん解き進めることができます。
親子での答え合わせも楽しい、新しい学習ドリルです!

物語をすすめながら、上にあるみたいな問題を解くって形になってるので、算数に苦手意識があっても大丈夫そうです。

小学校低学年向けとはなっていますけど、1年生にはちょっと難しいかな?

推奨小学2年生ってなってますので、足し算引き算から始まって、掛け算(九九)あたりまでが範囲になってます。

小さいお子さんがいる方たちはもちろん、うっかりバザーで計算間違いしてしまうお友達にもおススメです。

ドラクエのキッズブランド

わたしも最近知ったんですけど、ドラクエにも、ベビー・キッズ向けブランドがあるんですね。

「ドラクエ ベビー&キッズ」

といって、0歳からの乳幼児~小学生までを対象とした商品を発売しています。

ラインナップは基本的には絵本とかが多いですね。

0歳からということでこんなのも。

これは、スタイとぼうしですね。

前かけとかよだれかけともいいますね。

 

こちらは、「ドラゴンクエストあいうえお」って言う絵本です。

アームライオンで「あ」ってどうなんだろう?

前提として、アームライオン知ってないとダメだとおもうんですけど、ひらがな勉強中の子がアームライオン知ってるのかなぁ。

まず、「あーむらいおんってなに?」って聞かれちゃいそうな気がします。

おしまいに

ドラクエの歴史も、もう33年です。

これだけ長く続けば、子供ができたとか、中高年のプレイヤーだったら孫が出来たって人もいるとおもいます。

そういう層を購入のターゲットにしながら、同時にまだ小さいうちからドラクエを身近なものにして将来のターゲットにするって、さすがに商売上手ですね。

熱心なドラクエ好き家族の、ゆうしゃ英才教育もはかどりそうですね。

コメント