エアリズムマスクを試した話

その他いろいろ

はい、どうもです。

マスクがどこにも売ってなくて、争奪戦状態になっていたのももう遠い昔の話な感じのこの頃ですけど・・・

マスク争奪戦再び?でしょうか。

エアリズムマスクの感想

ということで、エアリズムマスクこうにゅくから試着までのレポートです。

エアリズムマスク発売

今朝がた出かける途中、近所のユニクロに人が集まってたので何かなとおもったら、以前から話が出ていたエアリズムマスクの発売日だったんですね。

その店舗は早い時間に整理券を配ってしまっていたようで、そのまま通り過ぎてしまったのですけれど新宿についたとき、高島屋タイムズスクエア内のユニクロの開店前だったので、ちょっと並んでみました。

開店10分前の10:20分、すべての出入り口にすごい行列です。

なぜか2階の入り口に人が少ないとこがあったのでそこに並んでみました。

開店までの10分と、店内に入って整理券もらうまでの20分くらいで30分くらい並んでたでしょうか。

無事ゲットできました。

わたしが買ったときには、もう完売ってなっていたので、開店前から並んでても整理券もらえなかった人いたのかもしれません。

エアリズムマスクについて

公式サイトによると、飛沫や花粉などを99%カット、UVカット、肌ざわりがなめらかな平滑性機能があるってなってますね。

20回以上洗っても一定の機能が保たれるとのことです。

お値段は、SMLと3サイズあってどれも3枚1組で990円(税別)、色はホワイトのみです。

いまのところ各1点ずつ購入可能ってかんじみたいですね。

装着感どんな感じ?

SサイズはもうないってことでせっかくなのでMとLを買ってみました。

買った時なぜかもらえた、クラフトボスコーヒー。

『UNIQLO TOKYO』って書いてあります。

 

『AIRism』ってロゴがあります。こっちが内側。

上下や裏表間違えなくていいですね。

 

表側はこんな感じ。

持った感じは、おもったよりちょっと厚い印象です。

もうちょっとアップにした表側。

 

触った感じはなめらかです。特に内側。

つくりはしっかりした感じで、複数回の洗濯に充分耐えられそうです。

 

着けた感じについてですけど、優しく包まれている感じ、しっかりとしたフィット感があります。

あとなんかユニクロ店内のにおい(で伝わるかな?)がします。

不快ではないです。

 

気になる通気性はというと、こちらははっきり言って良くなさそうです。

ていうかサージカルマスクに比べると若干息苦しさもあります。

それだけフィルターがしっかりしているとも言えますけど、日差しが強い昼間だとムレそうですね。

7月8月の日中だと、マスクの下に汗かいちゃうんじゃないかな。

 

エアリズムっていうと、特徴の通気性とか放熱性とかは想像しますけど、そこは期待しないほうがよさそうです。

エアリズムマスクは冷感マスクだとか、夏用マスクだとかありません

わたしの周りでも勘違いしてる人いましたけど、「猛暑の中でも快適に使える夏用マスク」っておもうと期待外れになるかと。

あくまでも、「フィルター性能、洗濯可能、つけ心地」を重視した布マスクで暑さ対策はありません

 

逆に言うと、いまのところ感じる難点は、夏使うには暑いかもっていうくらいで装着感自体は快適なのです。

「繰り返し使えるちゃんとした布製マスク」としてはいいものだとおもいます。

なので、例えば内勤だとかでエアコンの効いてる室内で使う分には全く問題ないんじゃないかな。

でも、夏用の涼しいマスクが欲しい!っていうならほかのを選ぶ必要がありそうです。

(ミズノとかが出してます)

 

いいものだとはおもいますけど、これからの暑い時期使うってことなら、苦労して手に入れるほどではないかも。

ユニクロも新しい商品をどんどん開発する会社なので、近いうちに猛暑でも快適な布マスクを売り出すかもしれませんしね。

コメント