ベビタン×バザ強で元気180万!

DQ10メモ

はい、どうもです。

Ver5.2になってからほとんどの仲間モンスターも強化されて、なかなか頼もしい感じになりましたね。

 

そんな中、今日はわたしのお気に入りモンスターベビーサタンについてです。

・・・お気に入り?

4年以上放置しといて?

 

 

ベビーサタンが強くなった!?

というわけで今回はこの『ベビーサタン』が主役です。

 

5.2で強化されたのは・・・

  • ヒップアタック(ダメージアップ)
  • おとなのじゅもん(ダメージアップ)
  • べビーマダンテ(ダメージアップ)
  • プチっとかくせい(効果時間延長、詠唱短縮効果追加)
  • こごえるふぶき(ダメージアップ)
  • かがやくいき(ダメージアップ)

です。

 

この中で気になるのは、「プチっとかくせい」です。

もともと『プチかくせい』っていう名前で攻撃呪文威力2倍効果だけだったんですけど、Ver3.2で『攻撃魔力アップ』と範囲化が追加されて、今回のVer5.2で『効果時間延長』と『詠唱時間短縮』が追加されました。

 

つまり『魔力かくせい+早詠みの杖+攻撃魔力アップ』が一度にかかるってことです。

しかもメンバー全員に!

これはつよいですね。

魔法構成で行けばとんでもないことになるに違いありません。

ベビーサタンのスキル

おとなのじゅもんに期待しているので、『こあくマジックⅡ』の50Pは絶対です。

あとは好きなようでいいとおもいます。

わたしはイオグランデよりも、イオナズンの効果アップと2回行動に期待して『イオの心得』と『すばやさアップ』にしました。

でも、『すばやさアップ』より『あくまでおとな』でもよかったかも。

ベビタン連れてバザックス

ということで、このベビーサタンと一緒にデスディオ暗黒荒原のバザックス・強です。

魔法構成でバザックスとかなつかしいですね。

 

採用するサポは、賢者でも魔法使いでもどちらでもいいとおもいますけどそれぞれメリットデメリットがあります。

  • 魔法使い

〇 プチっとかくせいが先にかかれば、初手から魔法攻撃してくれる
〇 余計なことをしないので、はまればサクサク

× くずれたとき立て直しがきつい
× マヒャドを使うために距離を取ろうとするので、敵がばらけてしまう
× ベビーサタンよりすばやさが高いので、先に魔力かくせいをつかうことが多い

 

  • 賢者

〇 イオナズン主体なので敵が散らばらない
〇 くずれたとき立て直しが簡単

× プチっとかくせい関係なしに最初にむげんのさとりを使う
× 大きいダメージを受けると回復をする

 

安定するのは賢者二人なので、今回は賢者を採用しました。

盾を持てばブレス100にできますけど扇を持っていると風切りの舞をしてしまいますし、それ以前にとにかくMPの消費が激しいって理由で両手杖にしました。

自分が扇を使う職で行く場合は、扇賢者のほうでもいいとおもいます。

 

今回は、わたしムチ魔法使い+ベビーサタンと両手杖賢者という構成です。

全員ブレス耐性40以上です。

ムチ装備なのは、スパークショットとおたけびの成功率狙いです。

大ダメージ受けると賢者が回復してしまいますからね。

それ以前に、全員もろくてすぐ死んじゃうのでとにかく攻撃させないようにしたいとこです。

 

作戦は全員『ガンガン~』。

わたしが戦闘中やったことは

  1. おたけび
  2. スパークショット
  3. イオナズン
  4. CTがたまったマヒャデドス

です。

おたけびとスパークショット(幻惑)重要です。

連発することになってもできれば全員に幻惑を入れたいです。(特に4体の時は)

ムチスキルのおかげか2回目以降も結構おたけびが入るので、マヒャデドスまではおたけびでつないでもいいかも。

ちゃんとうしろから仕掛けて、不意をつければかなりサクサク行けます。

不意打ち装備があればもっといいですね。

(逆にバザックス4体に不意を突かれたら逃げたほうがいいかも)

おとなのじゅもんをつかうベビーサタン。

ちょっとばらつきはありますけど、高い割合で1999出してくれます。

 

そんなこんなで30分・・・

元気終了前にカンストしたのでそこでやめちゃったんですけど、元気玉フルに使えば180万いけてる数字です。

確か残り1分とかだったような?

 

ちなみに、サポ構成そのままに魔法使いからどうぐ使いに転職したときは・・・

幻惑がないので相当グダグダになりりましたけど、それでもこの数字でした。

やったことは、おたけび・ディバインスペル・磁界シールドです。

範囲術使ってせいすい撒きたいとこですけど、多分その前に終わります。

残念なところ

確かにおとなのじゅもん、めちゃ強力ですけどこの構成には残念なとこがいくつかあります。

 

おとなのじゅもんの使用頻度

ベビーサタンに限ったことではないのですけど、仲間モンスターは強力な専用スキルがあっても他の事したりします。

魔法系モンスターの場合、『ガンガン~』にしても専用技以外に、使える中で一番強力な呪文も使います。

ベビーサタンの場合イオ系呪文覚えるので、これとおとなのじゅもんの両方を使います。

ならイオ系をオフにすればとおもうかもしれませんけど・・・

 

イオ系をオフにすると逆効果

オフにするとイオ系を使っていたのと同じくらいの頻度で通常攻撃をします。

覚えていなければ使わないんですけど、ベビーサタンの場合おとなのじゅもんの前にイオナズンがあるので必ずイオナズンを習得します。

なので結果的にイオナズンとおとなのじゅもん両方を使うことになって、毎回おとなのじゅもんってわけにはいきません。

 

とにかくMP消費が激しい

これはベビーサタンではなくて魔法構成の残念なとこですけど、消費が激しいのでせいすいがぶ飲みです。

魔戦と相性が悪いのでMPパサーには頼れません。

ただ、武器と腕の両方が「MP消費しない」なら30分持つか持たないかくらいでいけます。

でも、今そんなサポなかなかいないですね。

おしまいに

毎回おとなのじゅもんを使ってくれないとは書きましたけど、毎ターン範囲2000弱だと強すぎなのでこれでいいのかもしれません。

それに、おとなの呪文の頻度次第で元経験値が伸びる可能性もあるってことですしね。

 

強すぎてマダンテのときみたいに使い物にならないレベルまで弱体とかもう嫌ですこれで充分です。

(プチっとかくせい状態のイオナズンでこれくらい)

現状でも魔法構成で行くなら充分すぎると強さだとおもうので、魔法職のレベル上げのお供にベビーサタンいかがですか?

(やみしばりでいいじゃんとか言わないであげてください)

コメント